にこみNEWS


コピックモデラーの実演をワンフェス会場からネットで中継!
2004.08.26

約4ヶ月このコーナーの更新が無いので心配してくれたのかどうかはわかりませんが、こちらでも登場しているTooのコピック開発担当者の方から「ライブをやるからNewsで紹介してよ」とネタをいただきました。お気遣いありがとうございます。

聞いてみるとコピックを使われているまんが家さんのトークライブ…ではなくて模型の仕上げ用として開発された「コピックモデラー」の技法を来たる2004年8月29日に開催される「ワンフェス」ことワンダーフェスティバルの会場で実演するのですが、これをインターネットでライブ中継してしまうそうです。講師はもちろんあのプロモデラーMAX渡辺氏とのことで、雑誌などでしか見られなかった氏のテクニックを動画で見るチャンスですね!
同ライブでは実演の他に業界著名人のトークも予定しているそうです。自分は同人者兼人形者なのでこちら方面はあまり詳しくないのですが、たぶんすごい方が来るのではないかと思われます(←無責任)。
ライブ中継は8月29日13〜15時の予定です。タイムテーブルは26日現在未定ですが、販売元であるマックスファクトリーのWebサイトに詳細が載る予定とのことです。

ところでコピックモデラーとは何か?
これはウェザリングなど模型(プラモデル・食玩・カプセルトイなど)の仕上げ用として特化したコピック(もともとそのような使われ方はけっこうされていたようです)ということで、ぶっちゃけコピックスケッチをスーパーブラシのみにして短くぶった切ったものです。
その分スケッチよりは価格が安く、カラーも模型の仕上げによく使われるものをチョイスしているので、コピックのカラーシステムに詳しくなくても迷わず買いやすいというメリットがありそうです。
また、マルチライナーのような形状の「コピックモデラー0.03」という製品もラインナップされていて、こちらはプラモのスジにスミ入れをするためのものですね。こちらは今後さらに細かいスジにも対応できる0.02mmのペン先で、かつカラーバリエーションも増えた形の新製品を準備中とのこと。
借りてみようかなと思ったのですが(買えよ)、よく考えると家にはスミ入れできるプラモが無いので実演はできませんでした。さすがにスーパードルフィーにはスミ入れできないし…。

 ▲コピックモデラー:各315円(税込)

▲コピックモデラー:カラーラインナップ

なお、今回のライブは当然ワンフェス会場にて生で見られるわけですが、会場に入るにはガイドブック(2,000円)が必要ですのでご注意くださいね。模型・ガレキ・ドールが好きな方はもちろん、普段絵を描く方や同日別ホールで開催されているコミティアに行かれる方も新しい発見があるかもしれませんので、足を運んでみてはいかがでしょうか。
ただし、朝から行かれる方はご注意を。ワンフェスの入場待機列は相当忍耐強くないと心身ともにダメージが大きいですし、台風も近づいていますので初めて行かれる方はお昼をメドに出かけることをおすすめします。

ちなみに管理人が体験したここ最近でもっともキツかった行列はドールズパーティ11の限定品列でした。行列がつらいものになるかどうかは気温とスタッフの段取り次第だなぁと改めて思った次第です。


▽MAX渡辺氏コピックモデラー実演ライブのホームページ
http://www.too.com/digitalfactory/cgi/max/live.cgi
▽マックスファクトリーのホームページ
http://www.maxfactory.jp/
▽Too コピックのホームページ
http://www.too.com/copic/

[ text: 天上@nicomi.com ]


[TOP] [バックナンバー一覧]

Copyright (C) 2000-2017 nicomi.com All Rights Reserved.