アイシーからネーム・コンテに便利なアイデア帳「サムネイルノート」が登場

2013.05.28  

ずいぶん前にアイシーさんの「漫画の描き方DVD」を紹介しましたが、アイシーといえばトーンや漫画原稿用紙などコミック材料・用品の雄というイメージですよね。 先日久々に担当の方とお会いしたときに「2013年は毎月のように新製品を出すのでどんどん紹介してください!」という話になりまして…まず第一弾として今回は「サムネイルノート」について情報をまとめてみました。

■製品概要

△サムネイルノートとデュアルコアブラック
△サムネイルノートとデュアルコアブラック

サムネイルノートとは何か…?ひとことで言うと漫画用アイデア帳です。アイシー漫画原稿用紙の目盛りやガイドが印刷された、縮小版原稿用紙のようなものですね。1枚あたり原稿用紙4ページ分とコスパもいいので、遠慮無くどんどんアイデアを描きまくることができます。
本物の原稿用紙に比べると結構小さくなってしまうので、細かい描き込みとなると厳しいところもありますが、コマ割りやレイアウトの確認、ネーム用と考えれば割り切れるのではないかと思います。そのぶん持ち運びしやすいB5サイズなので、外でのネタ出しが捗るかも!ということで…。 仕様については下記の通りです。

△サムネイルノート製品写真
△サムネイルノード製品写真



     名称 アイシーコミック サムネイルノート
     サイズ B5ヨコ(257mm×182mm)
     枚数 50枚・100ページ(両面印刷)
     用紙 上質紙 55kg
     価格 242円(税込)

■作例

今回はアイシーさんに作例画像をいただきましたので、こちらでいくつか紹介しちゃいます!
使い方はもちろん自由ですが、作例を見れば使い方のイメージが湧いてくるかもしれないですよ〜。

△サムネイルノートの作例。自由にアイデアを描き出そう △サムネイルノートの作例。自由にアイデアを描き出そう
△サムネイルノートの作例。自由にアイデアを描き出そう

■メーカーに一問一答

ただツールを紹介するだけでは面白くないので、アイシー企画担当の方にに一問一答形式でインタビューさせていただきました。

Q1:このような製品はやはりユーザさんからの要望で生まれたのでしょうか?
A1:以前から、漫画を描く前のアイディアをまとめられるノートを作りたいと考えていまして、プロアシさんからの要望も多くいただいたので、プロアシさんやモニターさん達の意見を参考に、弊社のオリジナリティを出したサムネイルノートを作りました。

△サイズ比較。いわゆる同人誌サイズですね △サイズ比較。いわゆる同人誌サイズですね

Q2:製品自体は他社さんからも似たコンセプトのものが出ていますが、それらとの違いはどういった点でしょうか?
A2:他社では用紙はワク線のみの印刷ですが、弊社ではアイシー原稿用紙のメモリ入り枠(縮小版)を使用し、弊社の原稿用紙で漫画を描くときのアタリをつけやすくしています。
また、枠を二面付けのレイアウトにし、見開きの原稿が簡単に見れるように工夫しました。
他には、女性の方は小さい鞄を持つことが多いと思うので、その鞄にもすっぽり入り気軽にどこにでも持ち歩いてもらえるように、ノートのサイズをB5と小さめにしました。また、カフェや学校など外でアイディアを描く時に、サムネイルノートを机に出しても周りから漫画を描いていると見えないように、表紙を漫画色のない普通のノートに見えるようシンプルなデザインにしています。

△表紙の裏にアプリ版の予告が…
△表紙の裏にアプリ版の予告が…

Q3:「サムネイルノートアプリ」を開発中とのことですが、どういったものになるのでしょうか?
A3:現段階ではまだ開発中なので具体的な事は言えませんが、サムネイルノートのページの差し替えができたり、フォルダを作り作品が管理できたり...というような感じにできたらいいなと思っています。

■まとめ

私も少し使ってみましたが、1枚ずつペリペリ剥がせるのが便利ですね。使うものだけをクリアポケットタイプのバインダーに入れると良さそうです。1面に2P分というのも、見開きとしてだけではなく同じページを左右で違ったコマ割りで描いて比較してみる…なんてことにも使えそうです。
またアイシー漫画原稿用紙と同じガイドが印刷されているのがポイント高いです。私はページものは描かないのですが、4コマ用の印も同じようについていたので便利と感じました。
それと上の一問一答にもありますが、表紙が地味なのは地味にありがたいですね。喫茶店やファミレスでネームやってる時に店員さんが来たら、人目に触れる前提の環境とはいえやはり見られたくない気持ちはあるので... ノートをパッと閉じても表紙がキャラものだったらアレですもんね。

気になった点としては、やはり用紙が薄いのでシャーペンでガシガシ描くと下の紙に跡がついたり、裏面に透けたりしてしまいます。これは下敷きを使ったほうがよさそうです。
いっそ「サムネイルノート3冊組には下敷き同梱!」みたいにおまけで下敷きをつけちゃうのはどうでしょうか?表が無地、裏が方眼とかパースガイドみたいな...結構イケると思うんですけど。

■関連サイト
▽アイシー
http://www.icinc.co.jp/

[ text: 天上@nicomi.com ]

[TOP] [バックナンバー一覧]